第8回:準備銀の金利判断、微妙な局面に

 足下のインド経済を概観すると、景気が緩やかな拡大を続ける中、インフレは一段と沈静化している。先行きについては、実体経済と金融の両面で、国内外ともに不透明な材料が少なくない。インド準備銀行(中央銀行、RBI)は29日に次回の金融政策決定会合を開催するが、現在の情勢と今後の見通しをどのように判断...

▲TOPへ戻る