海運

石炭、インドの発電事業者に輸送へ  商船三井

燃料付加税の一部、内陸水運の開発に 内閣が承認

パナマックス級バルク・キャリアを追加 エッサール・シッピング

昨年度の貨物取扱量、22.3%増 エッサール・シッピング、1,150万トン

インド現地法人、船主協会に加盟 川崎汽船

LNG船の保有会社株、26%を取得 ペトロネット

ペトロネット向けLNG船が竣工 川崎汽船/日本郵船/商船三井

アジア~チェンナイ間のコンテナ船サービス、拡充へ 川崎汽船

リライアンス向け大型エタン輸送船が竣工 商船三井

エッサー・シッピング株、60%を売却 エッサー・ポーツ

外来船舶の積み替え規制を緩和へ 海運省

内閣、海事法案を承認 旧法を廃止、統合

高い税金と財務コスト、内航海運発展の妨げに 海運の専門家

新サービス、アジア~インド・パキスタン航路で開始へ 川崎汽船

カボタージュ規制見直しに懸念 国内海運会社や主要港

日本/インド・パキスタン直行サービス、開設へ 商船三井

カボタージュ規制を緩和 海運省

アジア〜インド西岸サービスを改編 川崎汽船

中国/インド西岸直行サ−ビスの“CIS”を新設 商船三井

内陸海運による石炭輸送、1千億ルピーを節約 ガドカリ海運相

内航船舶の相互乗り入れ実施へ インドとバングラデシュ

ガンジス川内陸水運、企業が関心 ヴァラナシ〜ハルディア間

政府部局、国営企業の貨物輸送手配を自由化 海運省を通さず可能に

インド造船業の潜在力、活用を モディ首相

内閣、国立水路法案を承認 101カ所を国立水路に指定

水上機などによる沿岸、河川交通網を計画 海運省

エタン輸送契約、リライアンスと締結 商船三井

船舶管理・船員訓練で合弁 商船三井

インド〜ミャンマー間にフェリー就航 10月運航開始予定

インド所有の外国籍船、優遇へ 海運省が新ルール

1 / 212
▲TOPへ戻る