海運

大型液化エタン輸送専用船、インド企業と共同保有へ 商船三井

エタン輸送船6隻の権益を商船三井に売却 リライアンス子会社

国営海運・港湾企業への投資、58億ルピーに 来年度予算案

ムンバイでボート運航へ ウーバー

インドのシップ・リサイクル・ヤードを現地調査 国交省

当局間の連携を強化へ 3年ぶりの日印海運政策フォーラム

日印海運政策フォーラム、第4回を開催へ 3年ぶりに

内陸水運で貨物輸送 ペプシコ、エマミ・アグロテック

インド初の多モード内陸水運ターミナルが開業 ヴァラナシ

船舶ターンアラウンド・タイムが減少 海運省

バングラデシュ向け無償資金協力、書簡を交換 救助能力の強化へ

船舶情報ポータルを開始 インド内航海運庁

インド海運会社の優先交渉権廃止の可能性 国営企業向け運送で

外国船舶の航行規制を緩和 海運省

海上貿易業務を電子化 政府

外国海運会社に対するセーフガードを要求 インド海運会社

約4億米ドル、内陸水路の開発に融資へ 世銀、インドで

ロシアのユナイテッド・シッピングと提携 コーチン・シップヤード

国立水路1号線整備計画を承認 内閣経済委員会

フェリー・ターミナル、グジャラート州で稼働 エッサール・プロジェクツ

LNG受入ターミナル事業、商船三井が11%を出資 スワン・エナジー

浮体式LNG受入ターミナル・プロジェクトに参画へ 商船三井、インドで

ABGシップヤードへの破産手続き開始を承認 会社法審判所

国会上院、新海事法案を可決 海事審判関連法を統合

クルーズ船観光促進計画、来月にも発表へ 海運、観光省

石炭、インドの発電事業者に輸送へ  商船三井

燃料付加税の一部、内陸水運の開発に 内閣が承認

パナマックス級バルク・キャリアを追加 エッサール・シッピング

昨年度の貨物取扱量、22.3%増 エッサール・シッピング、1,150万トン

インド現地法人、船主協会に加盟 川崎汽船

1 / 3123
▲TOPへ戻る