農業

今年度砂糖生産量は3,500万トン予測 インド製糖事業者協会

UP州、野菜の生産で首位 果物はAP州

農業新興企業支援でファンド設立 ニンジャカート

食用穀物の収穫量、過去最高へ 21-22年度、3億1,606億トン予想

コメ買い上げ、21-22年度はこれまで6千万トン 費用1兆1,881億ルピー

コーヒー豆生産量、30%減を予測 カルナタカ・プランターズ協会

サトウキビ・綿花農家への支援策を承認 内閣経済委員会

21年の大豆生産量、14%増見通し インド大豆加工業協会

農業デジタル化で覚書締結 農業省

乾季作作物の最低支持価格引き上げを承認 内閣経済委員会

雨季作の耕作面積は1.55%減 21年8月20日時点、1億438万ヘクタール

食用穀物の収穫量、過去最高へ 20-21年度、3億865万トン

農業残渣サプライチェーンマネジメント企業に出資 三井物産

政府、協同組合省を新設 協同組合運動を円滑化

砂糖生産量、前年同期比20%増 20年10~21年2月、2337万トン

秋まき農産物の耕作面積、4%増 12月4日時点、4310万ヘクタール

秋まき農産物の耕作面積、4%増 11月27日時点、3480万ヘクタール

秋まき農産物の耕作面積、18%増 11月6日時点、1000万ヘクタール

ハイブリッド米開発で国際機関と提携 バイオシード

農業インフラ基金が始動 総額1兆ルピー

農業インフラ基金の設立を承認 内閣

砂糖の生産量、来年度は3,050万トンに 製糖事業者協会

19-20年度の天然ゴム生産量は9.4%増 ゴム委員会調べ、71万2千トン

バッタによる農作物被害、さらに拡大へ 5州100県で被害

砂糖の生産量、22%減 19年10月~20年2月、1948万トン

印コーヒー豆生産、今年は不足 農家の苦境続く

食用穀物生産量、過去最高の見込み 2019-20年度

印米貿易協定締結なら抗議活動 インド農民団体

農業用貯水池の水量、53.2%増 1月9日時点、1,303億立方メートル

秋まき農産物の耕作面積、8.0%増 1月10日時点、6,250万ヘクタール

1 / 2312345...1020...最後 »
▲TOPへ戻る