空港サービスの子会社を設立 インディ・ゴー

 印格安航空会社(LCC)のインディ・ゴーを運営するインター・グローブ・アビエーションは3月31日、全額出資子会社として、アジル・エアポート・サービシズを設立したとボンベイ証券取引所(BSE)に通知した。払い込み済み資本金は10万ルピー。空港サービスの提供が設立の狙いだ。ただし、アジル・エアポ...

▲TOPへ戻る