83億ルピー、ヴィシャカパトナム港に投資 エッサール・ポーツ

エッサール・グループの港湾事業者であるエッサール・ポーツ(EPL)は24日、83億ルピーをヴィシャカパトナム港(アンドラプラデシュ州)に投資したと発表した。鉄鉱石の取扱能力を現在の1年当たり1,250万トンから同2,300万トンに拡大するため。拡大の工事は完了に近づいており、拡張された設備が完...

▲TOPへ戻る