チェンナイ近郊港湾の競争激化 自動車出荷で

 自動車産業のハブとして成長しつつあるタミルナードゥ州チェンナイ周辺の港湾が、自動車出荷をめぐって競争を激化させている。

 チェンナイ港は、自動車などの機械類の埠頭使用料について、2016年11月から導入されていた単位当たり料金制を廃止し、それ以前に行われていた従価制に戻すことの...

▲TOPへ戻る