第29回:インド経済、今年度は足踏み

 インド準備銀行(中央銀行、RBI)は3~4日に開催した金融政策委員会(MPC)で、最重要の政策金利であり、同行の資金供給オペレーションに適用するレポ金利を6.00%に据え置くと決定した。足下のインフレ率が上昇に転じている上、今後はさらに高まると警戒しているため。同行は燃料や食料品の値上がり、...

▲TOPへ戻る