バングラデシュとミャンマーを訪問 外務大臣政務官

 日本政府の外務省は26日、堀井外務大臣政務官が21~25日の日程で、ミャンマーのラカイン州情勢などについて、政府要人と意見を交換するとともに、避難民キャンプの視察などを実施するため、バングラデシュとミャンマーを訪問したと発表した。同政務官はバングラデシュでは、21日と22日に首都のダッカで、...

▲TOPへ戻る