円借款、書簡を交換 日印両政府、約1,492億円

 日本政府の外務省は3月29日、日印外相間戦略対話の後、河野外相とインドのスワラージ外相による立ち会いの下、平松駐インド日本国大使とインドのチノイ駐日大使が4件、金額にして1,492億1,800万円を限度とする円借款について、書簡の交換を行ったと発表した。供与の対象は、(1)ムンバイ・メトロ3...

▲TOPへ戻る