送電・配電分野で244億ルピーの受注 ラーセン・アンド・トゥブロ

  印総合エンジニアリング会社の大手で、SENSEX株価指数構成企業のラーセン・アンド・トゥブロ(L&T)は17日、同社の建設部門が送電・配電分野で4件の設計・調達・建設(EPC)契約を獲得したと発表した。合計の受注金額は244億ルピー。同社は、(1)農村部と都市部の送電網を強化する工...

▲TOPへ戻る