乾ドックの建設など、約150億ルピーで受注 ラーセン・アンド・トゥブロ

 印総合エンジニアリング会社の大手で、SENSEX株価指数構成企業のラーセン・アンド・トゥブロ(L&T)は18日、同社の建設部門が2件の契約、合わせて150億4千万ルピーを新たに獲得したと発表した。同社は印国営造船会社のコーチン・シップヤード(CSL)から乾ドックの設計と建設を受注。ま...

▲TOPへ戻る