ネパール向け無償資金協力、書簡を交換 人材の育成へ

 日本政府の外務省は13日、駐ネパールの西郷日本国大使とネパール政府のカナル財務省次官が同日にネパールのカトマンズで、2億8,200万円を限度額とする無償資金協力「人材育成奨学計画」に関する書簡の交換を行ったと発表した。ネパールの若手行政官らが日本で学位(修士号)を取得することを支援するもの。...

▲TOPへ戻る