政府不信任案を否決 国会下院

 国会下院は20日、野党テルグ・デサム党が提出した政府不信任案を賛成126票、反対325票で否決した。

 与党インド人民党(BJP)率いる国民民主連合(NDA)は、シヴ・セナが投票を棄権したのが目立つほかはほとんどの連携政党が不信任案反対に投票した。一方、野党側は結束を欠き、賛成...

▲TOPへ戻る