第38回:追加金融引き締めに向かう準備銀

 インドのインフレ率が上昇を続けている。国内消費量の約7割を輸入に依存する原油の国際価格が高騰している上、ルピー安の進行が自国通貨建ての輸入価格をさらに押し上げているためだ。食料品の値上がりも目立っているほか、国内マクロ需給バランスのタイト化や、原燃料から製品への価格転嫁に伴って、食品とエネル...

▲TOPへ戻る