年間販売、20年までに5千台へ カワサキ

 川崎重工業(カワサキ)の印現地法人であるインディア・カワサキ・モーターズ(IKM)のクマール氏(リージョナル・マネージャー、販売・マーケティング担当)は3日、2年後の2020年には現在の約3倍に当たる5千台の販売を目指していると語った。エコノミック・タイムズ紙が報じたもの。ハイエンド・バイク...

▲TOPへ戻る