昨年度の販売、18.2%増 自動車部品、3兆4,500億ルピー

 インド自動車部品工業会(ACMA)は6日、国内向けと輸出を合わせた自動車部品の販売額が2017-18年度(17年4月~18年3月)には3兆4,500億ルピーとなり、16-17年度(16年4月~17年3月)の2兆9,200億ルピーと比べて18.2%増加したと発表した。17-18年度の販売額は米...

▲TOPへ戻る