電子商取引政策原案、各省局から反対意見 FDI緩和など

 政府が7月30日に発表した電子商取引(e-コマース)政策の原案に対し、政府各省局から反対意見が出ている。

 原案は、電子商取引会社の関連会社(親会社など)による販売価格への影響の禁止、創業者保有株式に有利な議決権、顧客情報のインド国内保存義務付け、専門の規制機関の設立などを規定...

▲TOPへ戻る