アルミ鍛造工場、米国に設立へ バーラト・フォージ

自動車部品などの製造を手掛けるバーラト・フォージ(BFL)のカルヤニ社長は9日、5,500万米ドルを投資し、米テネシー州にアルミニウムの鍛造工場を設立すると発表した。軽金属事業を拡大する計画の一環。同工場は2020年に生産を開始し、北米の自動車市場向け需要に対応する予定だ。

 (...

▲TOPへ戻る