ステロイド軟膏のジェネリック版、米当局が最終認可 ルピン

印医薬品メーカー大手のルピンは21日、皮膚の炎症を抑える合成副腎皮質ホルモン外用剤(ステロイド)の「酪酸エステル・ヒドロコルチゾン」軟膏(0.1%)について、米国食品・医薬品局(FDA)から販売の最終認可を取得したと発表した。両軟膏はプレシジョン・ダーマトロジーが製造/販売している「ロコイド」...

▲TOPへ戻る