小型トラック、南インド市場向けに発売 SMLいすゞ

 住友商事やいすゞ自動車が出資する印商用車メーカーのSMLいすゞは8日、南インド市場向けの小型トラック(LCV)として、“aSamrat-17”と“aSamrat-19”の2車種を発売した。エコノミック・タイムズ紙が報じたもの。価格は“aSamrat-17”が140万ルピー、“aSamrat-...

▲TOPへ戻る