春まき農産物の耕作面積、0.2%増 9月7日時点、約1億417万ヘクタール

 インド政府の農業・農民福祉省は7日、春まき(カリフ)農産物の耕作面積が同日現在で1億416万5千ヘクタールになったと発表した。1年前の1億395万7千ヘクタールと比べて0.20%の増加。18年の春まきシーズンに入って以来、初めて1年前の水準を上回った。モンスーン(雨季、6~9月)の降雨量が次...

▲TOPへ戻る