中央・州政府、ガソリンの課税率引き下げに消極的 財政難が理由

 ガソリン、ディーゼル価格は、国際原油価格の上昇やルピー安の進行で、連日のように過去最高値を更新している。中央および州政府は価格上昇緩和のため、ガソリンやディーゼルの物品税や付加価値税(VAT)の税率引き下げには消極的だ。

 ガソリン、ディーゼルへのVAT税率が最低レベルのデリー...

▲TOPへ戻る