春まき食用穀物の収穫量、0.6%増へ 過去最多の約1億4千万トンに

 インド政府の農業・農民福祉省は26日、春まき(カリフ)主要農産物に関する2018-19年度(農業年度:18年6月~19年5月)の第1次生産予測を発表し、食用穀物の収穫量が1億4,159万トンと、1年前(17-18年度=17年6月~18年5月)の1億4,073万トンに比べて0.6%増加するとと...

▲TOPへ戻る