船舶用エンジン市場に参入 マヒンドラ・パワロル

 マヒンドラ・グループのマヒンドラ・パワロルは9月28日、新開発の「シーホーク」シリーズを発売し、船舶用エンジンの市場に参入したと発表した。同シリーズは11種類の製品で構成。出力は24~300馬力となっている。

同社はチェンナイの研究・開発(R&D)拠点でエンジンの開発と...

▲TOPへ戻る