ゴピナート教授、チーフ・エコノミストに指名 IMF、2人目のインド出身者

 国際通貨基金(IMF)1日、クリスティーヌ・ラガルド専務理事が同日、インド出身で、現在は米ハーバード大学教授のギタ・ゴピナート博士(写真参照)を次期チーフ・エコノミスト(調査局長)に指名したと発表した。2018年末で退任するモーリス・オブストフェルド博士の後任で、着任日は19年1月1日の予定...

▲TOPへ戻る