米テネシー州の抗生物質工場を売却 ドクター・レッディーズ

 印医薬品メーカー大手のドクター・レッディーズ・ラボラトリーズ(DRL)は1日、米テネシー州ブリストルにある抗生物質の工場と関連施設をアラブ首長国連邦(UAE)最大の製薬会社であるネオファーマの全額出資子会社に売却したと発表した。同工場は半合成ペニシリンなど、アモキシリンに基づく医薬品を主とし...

▲TOPへ戻る