抗炎症クリームの権利を売却 ドクター・レッディーズ

 印医薬品メーカー大手のドクター・レッディーズ・ラボラトリーズ(DRL)は2日、全額出資子会社のプロミウス・ファーマがこのほど、抗炎症クリームの「クロデルム(ピバル酸クロコルトロン)」と公認ジェネリック(後発薬)に関する権利をEPIヘルスに売却したと発表した。両社の合意によると、プロミウス・フ...

▲TOPへ戻る