最重要の政策金利、6.5%で据え置き 準備銀、市場に驚き

インド準備銀行(中央銀行、RBI)は10月3日~5日、6人の委員で構成される金融政策委員会(MPC)の第13回会合を開催し、最重要の政策金利である流動性調節制度(LAF)のレポ金利(注1)を6.50%に据え置くと決定した(下図参照)。4月4~5日に開かれた第10回の会合以来、6カ月ぶりの据え置...

▲TOPへ戻る