メーカーの設備稼働率、73.8%に低下 準備銀、4~6月

インド準備銀行(中央銀行、RBI)が5日付で発表した「受注・在庫・設備稼働率調査(OBICUS:第42回、回答企業数=850社)」の結果によると、印国内メーカーの設備稼働率(CU)は2018年4~6月には73.8%となった。1四半期前(18年1~3月)の75.2%と比べて1.4%ポイント低下し...

▲TOPへ戻る