油粕の輸出、72.7%減 9月、8万トン

 インド油糧協会(SEA)は5日、家畜の飼料用に使われるインド産油粕の輸出量が2018年9月には8万1,511トンになったと発表した。1年前(17年9月)の29万8,182トンと比べて72.7%の減少。韓国やバングラデシュ、ベトナム向けなどの輸出が急減したためだ。韓国向けが17年9月の8万9,...

▲TOPへ戻る