1~9月の販売、0.7%減 メルセデス・ベンツ、1万2千台

 メルセデス・ベンツ・インディアは9日、2018年1~9月を合わせた販売が1万1,789台になったと発表した。過去最多を記録した1年前(17年1~9月)の1万1,869台と比べて0.7%とわずかながら減少。原料価格の高騰、ルピー相場の下落、インフレの加速、投入コストの増大、金利の上昇などが販売...

▲TOPへ戻る