160MWの太陽光発電所、UP州に設立へ 火力発電公社

 印発電事業者の最大手で、SENSEX株価指数構成企業の国営火力発電公社(NTPC)は10日、160メガワット(MW)の太陽光発電所をウッタルプラデシュ(UP)州に設立すると発表した。同社は500MWの太陽光発電所を建設するため、ウッタルプラデシュ新・再生可能エネルギー庁(UPNEDA)が実施...

▲TOPへ戻る