競争委、酒造大手3社を強制捜査 価格操作の疑い

 インド競争委員会(CCI)(日本の公正取引委員会)は11日早朝、インド国内の少なくとも2都市において、酒造大手ユナイテッド・ブリュワリーズ、カールスバーグ、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)の事務所などの強制捜査を実施した。共同で価格操作を行った疑い。

 関係者に...

▲TOPへ戻る