インドの空調設備会社、子会社化へ 富士通ゼネラル

 富士通ゼネラル(本社:神奈川県川崎市)は11日、インドで空調設備の設計、施工、サービス・メインテナンスを行っているABSエアコン・エンジニアーズ(以下“ABS”)への出資と子会社化について、同社と契約を締結したと発表した。富士通ゼネラルの出資金額は5億1千万ルピー(約8億6,700万円)で、...

▲TOPへ戻る