所得税の個人納税者、3年間で28%増 財務省

インド政府財務省の直接税中央委員会(CBDT)は22日、前年度の所得を確定申告し、所得税を納税した個人が2014-15年度(14年4月~15年3月)の3,650万人から17-18年度(17年4月~18年3月)の4,660万人へ3年間で28%増加したと発表した。内訳を見ると、給与所得者が14-1...

▲TOPへ戻る