筋緊張の治療薬に欧州で認可の推奨 ルピン

 印医薬品メーカー大手のルピンは19日、同社が開発した筋緊張(ミオトニー現象)治療薬の「ナムスクラ(メキシレチン塩酸塩)」について、欧州医薬品庁(EMA)のヒト用医薬品委員会(CHMP)が認可の推奨を報告したと発表した。欧州連合(EU)内で医薬品の認可権を持つ欧州委員会(EC)が現在、CHMP...

▲TOPへ戻る