7~9月、連結純利益65.4%減 バルティ・エアテル

 電気通信最大手で、SENSEX株価指数構成企業のバルティ・エアテルは25日、2018-19年度第2四半期(18年7〜9月)の決算を発表した。

 第2四半期の単独決算では、営業収入は前年同期比11.6%減の1,235億3,200万ルピー、純損失が56億2,300万ルピー(前年同期...

▲TOPへ戻る