ティッセンクルップとの合弁、欧州委と協議を継続 タタ・スチール

 印民間鉄鋼メーカーの大手で、SENSEX株価指数構成企業のタタ・スチールは10月31日、欧州事業に関する折半出資の合弁会社(JV)をドイツの鉄鋼メーカー大手であるティッセンクルップと設立する計画について、欧州委員会(EC)と協議を継続すると発表した。ECが10月30日、同計画がもたらす競争上...

▲TOPへ戻る