グルガオンの土地、ハインズと共同開発へ DLF

 印不動産開発業者の最大手であるDLFは1日、不動産投資・開発・管理会社のハインズと提携したとボンベイ証券取引所(BSE)に通知した。グルガオン(ハリヤナ州)にある11.76エーカーの土地を共同開発するため。両社はDLFが51%、ハインズが49%の資金を拠出して、商業施設を建設する計画だ。

▲TOPへ戻る