ADHDの治療薬、米国で発売 ドクター・レッディーズ

 印医薬品メーカー大手のドクター・レッディーズ・ラボラトリーズ(DRL)は10月31日、注意欠陥・多動性障害(ADHD)の治療に使われる選択的ノルアドレナリン再取り込み阻害薬の「アトモキセチン」カプセルを米国で発売したと発表した。米食品・医薬品局(FDA)から販売の認可が得られたため。同社の「...

▲TOPへ戻る