排煙脱硫装置、インドで受注 三菱日立パワーシステムズ

 三菱日立パワーシステムズ(本社:神奈川県横浜市、MHPS)は7日、インドの国営火力発電公社(NTPC)が運営するモウダ第2とリハンド第2・第3石炭火力発電所に設置する排煙脱硫装置(FGD)の追加工事を受注したと発表した。FGDの設置は硫黄酸化物(SOx)の排出量を削減するのが狙い。三菱日立パ...

▲TOPへ戻る