ディワリ祭、デリーの大気汚染は悪化 花火時間規制も効果なし

 7日のディワリ祭の夜、デリーの大気汚染は全体的に悪化し、中には測定可能な最悪値に達するところもあった。また、最高裁が定めた花火の時間規制はほとんど守られなかったようだ。

 8日明け方の市内各地の空気質指数(AQI)は、アーナンド・ヴィハール、メイジャー・ダヤン・チャンド・ナショ...

▲TOPへ戻る