6空港の官民連携による開発を承認 内閣

 内閣は8日、アーメダバード空港など6空港の官民連携(PPP)方式による運営・管理・開発を行うことを「原則的に」承認した。

 PPP方式の導入が認められたのはアーメダバード、ジャイプル、ラクナウ、グワハティ、ティルヴァナンタプラム、マンガルールの6空港。

 プラサー...

▲TOPへ戻る