貨物取扱量、5.3%増の4億339万トン 主要港、4~10月

 インド港湾協会(IPA)は11日、インド国内の主要港(12カ所)を合わせた貨物取扱量が2018年4~10月には4億339万トンとなり、1年前(17年4~10月)の3億8,305万トンと比べて5.3%増加したと発表した。PTI通信が伝えたもの。コンテナや石油・潤滑油(POL)、石炭などの取り扱...

▲TOPへ戻る