長期間の内縁関係、婚姻と推定 最高裁

 最高裁は9日、長期間の内縁関係を婚姻とみなす推定を支持し、内縁の妻は内縁の夫に扶養を請求できるとした。

 裁判は、女性と10年間にわたって内縁関係にあり、2人の子供をもうけた男性に、女性に対する扶養義務が生じるとした2009年6月のカルナタカ高裁の判決に対する上告審。

...
▲TOPへ戻る