開発中の医薬品、豪企業から買収へ オーロビンド・ファーマ

 印医薬品メーカーのオーロビンド・ファーマ(APL)は12日、米国の全額出資子会社が豪現地法人のオーロサイエンスを通じて、同国のアドヴェント・ファーマシューティカルズから開発中の医薬品と関連資産を買収するとボンベイ証券取引所(BSE)に通知した。複合専門ジェネリック薬(後発薬)の品揃えを拡充す...

▲TOPへ戻る