「バーラト・ネット」遅れで国営通信会社を批判 スンダララジャン電気通信次官

 スンダララジャン電気通信次官は15日、農村ブロードバンド網整備計画である「バーラト・ネット」の進捗状況が芳しくないとして、バーラト・ブロードバンド・ネットワーク(BBNL)とバーラト・サンチャル・ニガム(BSNL)の国営通信会社2社を批判した。

 モディ首相が提唱した「バーラト...

▲TOPへ戻る