ATMの新規則、実施なら台数半減 ATM産業連盟

 独立系現金自動預け払い機(ATM)の運営事業者の団体であるATM産業連盟(CATMi)は、インド準備銀行(RBI)や内務省が出したATMに関する新たな安全規則に従うならば、2019年3月までに営業できるATMの数が全国で半減するとしている。

 RBIは今年7月、ATMの現金補充...

▲TOPへ戻る