インド人消費者、祭礼時は実店舗で買い物 ビザ調査

 最近のオンライン通販の急激な拡大にも関わらず、インド人消費者は祭礼シーズン中など重要な機会の買い物はオンラインではなく、実店舗ですることを好むことが、決済会社ビザが発表した統計から明らかになった。

 今年のディワリ祭り期間中、ビザによる取引処理件数は前年比49%増の7,900万...

▲TOPへ戻る