新型列車「トレイン18」、試験走行で時速180キロ 都市間急行に導入へ

 インド初の「機関車なし列車」(動力分散方式)の「トレイン18」は2日に行われた試験走行で走行速度が時速180キロを突破した。

 「トレイン18」はインド鉄道の統合車両工場(ICF)が製造する動力分散方式の列車。機関車が他の無機関車をけん引する従来方式(動力集中方式)とは異なり、...

▲TOPへ戻る